令和3年度令和3年度県公認審判員講習会について

 12月5日(日)山形県総合運動公園総合体育館剣道場で審判講習会・審査会が開催されました。新型コロナウイルス感染症の影響で久しぶりの開催となりました。
 始めに遠藤理事長から、形審判について4流派の基本形と得意形について特徴と加点、減点の評価ポイントの解説がありました。また、和道流の形については工藤会長が細部に渡り解説を行いました。
 組手実技講習では、佐藤英俊審判委員会副委員長が今年県内で開催された試合の映像を使い、レフリーとジャッジの役割分担や判定の出し方について指導を行いました。
 その後、県公認審判員新規試験が行われました。合格者は以下の結果をご覧ください。